ホーム > 巻き爪とは

巻き爪とは

巻き爪とは

母趾の爪に最も多く発生しますが、他の趾の爪にも発生することがあります。
爪が靴などで圧迫され爪が皮膚に食い込むことにより非常に強い痛みを引き起こします。この痛みから解放されたいが為に痛む部分を深く切り込めば一時的に痛みはなくなりますが、爪が伸びてくと爪の巻き込みは一層強くなり、また切る、の繰り返しにより悪循環を引き起こします。
巻き爪は放置すると徐々に悪化しますので、早めの施術をお勧めします。

 

巻き爪発生・悪化の原因となるもの

  • 爪の形状(遺伝的要素)
  • 靴による圧迫
  • 深爪の習慣
  • スポーツ(母趾に急激な重力がかかるもの、瞬発力を必要とするもの)
  • 肥満、妊娠(急激な体重の増加)
  • 悪路での長時間歩行
  • 爪水虫(爪白癬)
  • 誤った処置

巻き爪の痛みの原因となるもの

  • 爪による皮膚への圧迫、また靴、ストッキングによるさらなる圧迫
  • 爪を切った際、端の部分が切りきれずトゲ状に残ったみのが皮膚にささる
  • 爪の中の異物、汚れ
 
アクセス


大きな地図で見る

■住所

〒279-0041 千葉県浦安市堀江1-10-18

■最寄駅

浦安駅、もしくは新浦安駅

駐車場完備

ご質問等、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ